スニーキーピート シーズン1、2一気見。気になるシーズン3情報

ジョバンニ・リビシにハマる

Amazon Primeで一気に見てしまいました。スニーキーピート。

最近見ていなかったようなジョバンニ・リビシの顔。一回見たらなかなか忘れられない顔ですよね。悪役とか名脇役的なイメージでしたが、今回は主役!そして天才的な詐欺師の役ということでやっぱり一癖ある役がハマります。

あらすじ

ある詐欺師(ジョヴァンニ・リビシ)は残忍なギャング(ブライアン・クランストン)に追われている。そこで彼は身を隠すため、刑務所で同じ房にいたピートのふりをして、ピートとは長い間、疎遠になっていた彼の家族の所に身を寄せる。和気あいあいとした家族ではあるが、彼らは問題も多く抱えている。そして詐欺師は自分の問題に加えて、その家族の問題も抱えることになり、危機に直面する。一方で彼は今まで経験したことのない家族の愛情にも触れる。

Amazon

Google Home Miniが必ずもらえる!【TEPCOスマートホームおうちの安心プラン】
 

脱線しますが、ジョバンニリビシといえば、サイエントロジーで、アギネスディーンと短い期間ですが結婚していましたよね。連れ子がピンクの髪型で何かと意外性の塊だという印象です。

リビシの妹はあのベックの妻。そしてベックもサイエントロジーということで、アギネスディーンはどうだったのでしょうか、、

私生活では結構大きな女の子のパパです。

アギネスとのラブラブ時代

 

そんなアギネスは金融系の男性と再婚

個人的にはショートヘアーが一番似合っていたと確信しますが

ジョバンニリビシとは俳優のキャリアのためだったと言われているように、その後コンサバに変身し女優へ転身しました。

 

と話は元嫁にずれましたが、

ジョバンニリビシは作中で狡猾で音速で機転を利かすスーパー詐欺師を演じています。

マリウス(リビシ)は囚人時代の同室仲間のピートマーフィーになりすまし、20年ぶりのピートの家族のもとへ戻り(初対面ですが)、何度も正体がバレそうなシーンをギリギリのところでかわし、見事シーズン2最後まで乗り切ります。このギリギリハラハラ感がなんとも言えません。

謎に満ちたマリウスの過去も未だ明かされておらず、顔に刻まれた哀愁というか苦渋の表情についつい引き込まれてしまいます。笑った時の悲しいシワや眉間の深いシワ、嘘をついている時の眼光までなんとも魅力的な詐欺師です。

 

主役のマリウスに負けない個性的なキャスティング

なんなんでしょうか、この個性的でアクの強い人間たちのせめぎ合い。

呑気な農場へやってきたはずが、その一家の狂いっぷりが半端じゃありません。自分のためだけに生きているようなふりをしているマリウスの人情というか優しさ、孤独、弱さなんかがこの人間関係を通して浮き彫りになり、この主人公の魅力を引き立てます。

詐欺師という悪人の設定のはずが、見ているうちにヒーローに見えてくるので不思議です。(まんまと作り手の思い通り)

 

個人的に強烈なキャラは農場のボス(ピートのばあちゃん)オードリー

保釈金建て替え業を営む一家ですが、このオードリーのみが金庫を管理できるまさに実権者なわけですが、ミミミからしたらただのおっかないばーちゃんなのですが、結構モテます。

旦那(じーちゃん)のオットーは、いまだにばーちゃんにメロメロで命を捨てでも守る覚悟が泣かせます。いまでもばーちゃんに迫ったり、浮気を疑ったり。

そして、元従業員のサム。仕事もできるし男気あふれるわ、なぜかシーズン2でもこの一家を救うために九死に一生をえながらも奔走するサム。以前オードリーに言い寄って振られている過去があるにも関わらずです。

男泣かせのオードリー。魔性の女ですね。保釈金建て替え業ではなく、場末でバーをやればもっと儲かったんじゃないかと。

トレードマークのデニムベストはトレンドをまさに取り入れたファッションで、モテガールを自で行っています。

 

家族のためなら命も捨てる男。オットーじーちゃんの家族愛にはグッときます。

この笑顔がたまりません。長生きしてくれ、、、

START-UP ENGLISH

 

オードリーに振られた男、サム。裏のガーディアンです。男気溢れたいい男です。

ダメ男と結婚したがために、苦労させられているジュリア(孫)。

馬鹿男に振り回されるしっかりもののシングルマザーです。何度も命からがらのシーンが続きますが、いつ母親業をしているのか謎です。(幼い子供の注射やら預けるシーンも度々ありますが)

冒頭からなんとな〜く、マリウスとのロマンスを感じさせる空気感があるので、シーズン3で期待したいです。

 

 

悪徳弁護士の元夫ランス。抜け目なさそうで案外だまされてくれるので、痛快感を与えてくれます。裏切り者であれど、要所要所で役に立ったり痛い目にあっていたりでだんだん愛着すら覚えるキャラです。

 

楽天リサーチで効果満足度第一位獲得。4大特典【VINUS】

孫のテイラー、警察官でシーズン1ではただの馬鹿マッチョかと思っていましたが、シーズン2ではばあちゃんを人一倍思う気持ちにノックアウトされました。長男らしく、家族を守りたい一心です。不倫関係にあったシャノンとも不倫がばれてドロドロしてきてます。シーズン3に波乱が待っている感じでシーズン2幕を閉じました。

突っ込みどころといえば、コソコソするには最悪に目立ちすぎるテイラーの水色の車とシャノンのどピンクの車。アリバイ工作するにしても目立ちすぎていて、何かとハラハラさせられます。

さっさと車替えてください。

マリウスの正体を暴くのに嗅ぎ回る万引き末っ子少女のカーリー。

幼い頃になくした両親の事が一番影響していて、シーズン2では脆いティーンの心理が浮き彫りになります。

シズカニューヨークオールインツーBOX

他の悪役キャストも魅力的というかかなり強烈な個性で脇役どころかそれぞれにパンチが効いていて挙げだすとキリがないのですが、ミミミとしては詐欺仲間が好きです。詐欺のトリックにしろ手際のよいチームワークがかっこよすぎます。

一番のお気に入りは ポーターです。だいぶ高齢ですが、マリウスの師匠なだけあって、それはそれは天才的にあざやかな詐欺テクニックを披露。

高齢者施設で手際の悪い老いたマジシャンを演じながら金目のものを鮮やかにすり替えるテクニックには思わず拍手してしまいそうなお見事さ。

ミミミの一番お気に入りキャラです。

 

気になるシーズン3情報

恒例の続シーズンチェック。

朗報:シーズン3はある!

正式に確認されているので、ここは安心して待てます。

・撮影はこの夏から

・ロケはカリフォルニアに移動

これは税金関連の理由だそうです。これまではニューヨークでした。

・撮影予算は53ミリオンドル越え(単純に53億円越え?!)

キャストに230人、スタッフ220人、そしてなんとエキストラに2510人の雇用が予定されていると発表されています。戦争ものか?!と思うくらいの大規模な撮影ですね!

・ジュリアは、マリウスの正体を知る

プロデューサーのブライアンがインタビューでこれははっきりと回答しています。最終話ではジュリアが保護観察人にピートの正体を聞きに行くところで終わりましたが、シーズン3で明らかになるそうです。「ここまで来て、正体がばれなかったらあの家族が愚かに見えてしまう」とあくまで当然の流れとして正体が暴かれるわけですが、その後どうなってしまうのでしょうか。この家族は偽ピートをどのように受け入れる(ない?)のでしょうか。

 

ミミミとしては、

・テイラーとシャノンの不倫の終着点

・マリウスの過去

・ラスベガスへ越した、弟エディと元カノ(?)カロリーナ(美しい!まだ見たい)のその後

・ジュリアとマリウスの恋

・ランスのその後

・バーンハート一家の秘密?(亡くなった両親のなぞ)

この辺りが明らかになるのが楽しみです。

 

ノンストップのハラハラドキドキの詐欺ドラマです。続きが待ちきれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です