[ Fashion ] またまた脱線 MET GALA 観察

女王アナウィンター様主催のメトロポリタン美術館にて行われるファッションの大祭典ですが、毎年恒例でそのテーマと有名セレブ達の装いに世界中の視線が集中します。

ミミミも毎回ついついその豪華絢爛なファッションのオンパレードを楽しみにしています。

今回のテーマはずばり「宗教」です。Heavenly Bodies: Fashion and the Catholic Imagination ヘブンリーボディーと聞くと叶姉妹を思い出してしまいます。ドルチェ&ガッバーナが一番得意そうなテーマです。それでは勝手なハイライトをいくつかあげさせてもらいます。

Google Home Miniが必ずもらえる!【TEPCOスマートホームおうちの安心プラン】
 

1 イーロンマスク、新しい彼女と!その頃元カノアンバーは?

 

いつのまにか、新しい彼女もできていたんですね〜

公認の彼女ということで記事になりました。

スペースXにテスラモータース、THE BORING COMPANYもありますよね。超多忙なイーロンですが、やはりできる人間は時間を作るのも上手いのでしょう。

46歳のイーロンですが、今回のお相手は30歳のグライムス。カナダ人のミュージシャンです。

グライムスの音楽は聴いたことがないのですが、顔を拝見するかぎりやや小悪魔チック(黒魔術とかできそうです。あくまでもイメージです。)で気の強そうな女性が好みなのかなと思ってしまいますね。

かなり個性的なチョイスです。

 

一方、元カノのアンバー様。

お美しいですねえ!バイセクシャルを公言し、銃愛好家としても知られるアンバー。ジョニーデップとの一悶着も乗り越え堂々たるレッド!

メイクがちょっとこわいです。((;゚Д゚)); ガタガタ

拝んでおきましょう。

2 ラナ・デル・レイとジャレッド・レトもデート?

 

と噂されましたが、これは今回全身グッチでカップリングさせた、グッチのクリエイティブディレクターのミケーレ様のご意向らしいのでご安心を。

ある意味自然体で似合っていますが、微妙、、、

START-UP ENGLISH

3 リアーナはまさかの教皇スタイル!

毎回度肝を抜くファッションを披露してくれるリアーナたんですが、今回もかましてくれました。

まさかのポープ様です。何がすごいって、それを着こなす圧巻の存在感ですよね〜

4 神々しいプリ尻 ケンダル・ジェンナー様

宗教云々というより、まさに「ヘブンリー・ボディー」!

ファビュラスとしかいいようがありません。

惜しげも無くその美ボディを見せつけてくれたケンダル嬢。

日本でこれを着てくれるのは叶姉妹だけでしょうか。出来れば森星ちゃんとかまさに今旬なモデルさんに着て欲しいですね〜。ローラちゃんとかどうでしょうか。

5 ケイティ・ペリーVS小林幸子

 

こんな羽根を付けて動けるのは小林幸子さんだけだと思っていましたが、そこはやっぱりUSAパワーです。すんごい羽根を付けて現れたケイティ。

 

めっちゃくちゃ重そうです。プラチナショートがかなり似合っていますね。

もはやファッションというよりは、衣装を超えた仮装大賞。

日本ではやらないのでしょうか。ガールズアワードとかイマイチ一部でしか盛り上がらないイメージなので是非とも国中のメディアが集結するような派手な祭典をやって欲しいですね〜

ミミミは大仏ファッションを広めたいです。

楽天リサーチで効果満足度第一位獲得。4大特典【VINUS】

6 キム・カーダシアン今回はお一人様!

今回はカニエ・ウエストは欠席ということで、蟹江兄貴抜きのキムでしたが堂々たるヴェルサーチのゴールドのドレスで絶賛を浴びていたとか。

母であり、妻であり、ビジネスマンでもあるキム。

セルフプロデュースの天才です。とどまるところを知りません。

 

Catholic School Girl 8th Grade

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 –

カソリックスクール時代の写真を投稿したキム。

可愛すぎます。無敵です。蟹江兄貴ももちろんすかさずシェアしているところもグー。余念がありません。

7 アマル・クルーニーは名誉挽回なるか

 

先日のレースのマント?付きコルセットにデニムというわけのわからないファッションで総スカンをくらい、人権弁護士活動やっとんのか!と世間から叩かれたアマル・クルーニー。

仕事は個人の自由ですが、ちょっといただけないファッションをしていたのは事実で、、、

ハロウィンだったら誰も文句がなかったと思うんですが、普通にアナウィンター主催のグラムール紙の新編集長祝いパーティーだかなんかに出席の装いということで、かーなりの言われようでした。

 

 

ちなみに、こちらのヴィンテージショップですでにソールドアウトということで、アマル様お買い上げ〜!ということだったのでしょうか。

 

話もどりまして、ガラですガラ。

ジャジャーン!(by ジョージクルーニー兄貴)

いやいや、懲りてないやん!

またコルセットにひらひらついとるやん!ほんでパンツ合わせとるやん!

ハートの強い女アマル。色男を落とすにはこのくらいの覚悟が必要ですね。

むしろコルセットにひらひら付きパンツセットスタイルをこれから流行らせてやる。「わいがアマルや、トレンドセッターアマルや!」今後も目が離せません。

個人的には、知性もあり長身でとても美しい女性だと思いますので、もうちょっと保守的なファッションの方が美しさが際立つと思うんですがどうでしょうか、、。

シズカニューヨークオールインツーBOX

8 見過ごすとこだったスカーレット・ヨハンソン

セクシーダイナマイト(と勝手に思っている)のスカヨハですが、ちょっと見ない間にだいぶ大人になっておられました。

ヘアーカラーとドレスの色も渋すぎて、個人的には失敗例かと!

割と体の幅が伸縮自在なスカヨハたんなので、次回期待しましょう、、

ドレス自体は素敵なんですがね〜

9 これぞお手本 カーラ・デルヴィーニュ

私が主役よ!という豪華絢爛な目がチカチカする衣装の中、圧倒的な完成度。ファッションでありアートであり、服に着られず着こなしてくれたのはカーラデルヴィーニュ。さすがの存在感です。

テーマは告解室(confession box )

完璧です。拍手。

 

10 可憐な少女 リリー・コリンズ

真っ白で華奢で可憐な佇まいにいつもノックアウトのミミミです。

ジバンシーのドレスもとてもよくお似合いです。

それではまた来年をお楽しみに!

さよなら、さよなら。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です