[ Netflix ] #GIRLBOSS 今更だけどガールボス1シーズンでの打ち切りを考える

日本ではビリギャルと比較された触れ込みで入ってきた実在するナスティ・ギャルの創業者であり、万引き生活から、資産280億までのまさにアメリカンドリームをわずか8年かけて成し遂げ、20代でフォーブスに名前を残す実業家にまで成長したアメリカ人女性ソフィアアモルソの話です。自身の著書がベースとなっています。

 

Google Home Miniが必ずもらえる!【TEPCOスマートホームおうちの安心プラン】

 

amazon

 

あらすじ
学歴もお金もない、型破りな女の子がネットビジネスを立ち上げて大成功。経営者としての道を歩き始めるが…。ベストセラーとなった回想録を基にしたコメディ

Netflix

 

 

START-UP ENGLISH

ビンテージ、古着や海外のファッションが好きな女の子には興味の惹かれる題材です。ミミミもすぐに視聴したわけですが、結果的にそんなに面白くありませんでした。続編シリーズが次々発表されるなか、シーズン1で打ち切りになった、Netflixとしては珍しい例となりましたね。

Rottentomatoでも33%(33票のみ!)との残念なレビューとなっています。

 

個人的な見解ですが、可愛いヒロインに、イケメンのバンドマンの彼氏、友情、古着、浮気、カリフォルニアの開放的な雰囲気と、人気要素がたっぷりなはずなんですが、なぜうまくいかなかったのか。。

1 ダサい!

おしゃれなストーリーなはずがダサく仕上がっている。おそらく本人のソフィアの方が100倍おしゃれでカリスマ性がある。

憶測での話になりますが、ナスティギャルの全盛期はurbanoutfittersのようなファッションが大流行中でビンテージ感のある60’s70’s時々80’sといったスタイルが主流だった時ではないでしょうか。(フォーエバー21が日本に入るより前。)

出てくるアイテムひとつずつは実際に可愛いのだけれど、映像もおしゃれ感がない。親友の雰囲気も申し訳ないけれど、ナスティギャルが出すべきインディーズ感がない。おしゃれなソフィア本人からしても耐え難かったのでは、、、?製作陣の趣味が悪かったのではないかと想像。

ブリットロバートソン演じるソフィア

洋服が可愛くないわけじゃないんだけど、合ってない。本気の70’sになっていておしゃれ感がない。ただの古着好きに見える。

 

本物のソフィアアモルソ。確実に役者より垢抜けていてカリスマ性が溢れている。ファッションにもエッジが効いているし。

 

 

親友のアニーは完全にミスキャスト、、、もしくはスタイリストが悪い!

 

引用元

OH NOです。洋服が似合ってなさすぎます。もうちょっと似合う服着せてあげて〜!ただの頼れるお母ちゃんみたいになっていて魅力がありません。

 

ソフィアを手伝うアート学生のネイサンにしても、もっとそこらへんの素人君の方がおしゃれだろ〜と思う垢抜けなさでとにかく全体に画像が垢抜けないのです。ナスティギャルのモデル撮影のシーンも非常にパッとしません。

おしゃれなモードとか最先端ではないのは当然でむしろ創設時の素人感とインディーズ感を大切にしたかったのでしょうが、予想ですがソフィアはもっとクリエイティブだったのではないかと思います。

ーチで効果満足度第一位獲得。4大特典【VINUS】

そこがミミミ的に一番残念です!

 

2 ただのわがまま身勝手女子

Netflixにしては挑戦だったとされていますが、ナルシシストでやや横暴キャラ設定のソフィアが視聴者の共感を呼ぶ事が出来ず失敗したのが大きな要因とアメリカのメディアでは書かれています。

こういったキャラクターを好意的に人間味をまして描くのが得意なHBO作品と比較され分析されていましたが、ミミミも小憎らしいのに愛してしまうキャラというところまで行かずにイライラさせられっぱなしのソフィアでした。これは大きな要因でしょうね!

3 ソフィア本人にもじつは苦痛だった

短い間だったけれども誇張された自身のストーリーが世界に放送されている事が非常に辛かったと本人もこぼしており、シーズン打ち切りについてはほっと胸をなでおろす結果となってしまいました。

 

やはり、愛される作品というののは最大のテーマですね!

 

とはいえ、誰もが興味のあるこの若くしてホームレス寸前生活から、巨万の富をつくり、倒産、まで経験したこの若き創業者ソフィアのストーリー自体は興味を引く内容であり、一見の価値はあると思いました。本を読むのが面倒な方にはオススメです。

シズカニューヨークオールインツーBOX

実生活では離婚も経験しすでにCEOは向いていないし好きじゃないと退任しNasty Gal自体はイギリス企業に売却済のソフィアですが、GIRLBOSSという名で女性の企業のサポートに回っています。

 

GIRLOBOSSのオフィスもとてもおしゃれでソフィアも楽しそうです!

やりたい事を恐れずひたすら突き進むソフィアには女性としては少なからず励まされる存在であり今後の活動も応援したいと思います。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です