[ Netflix ] このサイテーな世界の終わり シーズン2待ち

放送されるやいなや、海外ティーンの心を鷲掴みした甘酸っぱい「このサイテーな世界の終わり」ブラックラブコメディ。サントラや設定のセンスの良さも合間って、ティーンだけではなく広範囲な世代に支持された作品です。

サイコパスの少年と、人生のすべてを変えたい少女が思いついたロードトリップ。けど、その道程は、思った以上に山あり谷ありで…。漫画が原作のブラックコメディ。

Netflix

シーズン1については全8話。一話あたり20分程度でアレヨアレヨという間にサクサク展開していくのであっという間に見終わってしまいます。向こう見ずなティーンの危うさと不器用さが非常に魅力的に描かれています。ストーリーの内容に対して、ファンタジーな世界観があってバッファロー66’なんぞを思いだして甘酸っぱくなったミミミです。

amazon

 

シーズン2が待ちきれない我々が現時点でわかること

**ネタバレあり**

ついに警察に追われて、浜辺を走るジェームスと発砲音で終わってしまったシーズン1。続きが気になって仕方がないです。

もともとチャールズフォースマン著のコミックが原作のシリーズなので、続編の決行については賛否両論あるようでなにかと論議されているようです。

 

amazon

是非ともシーズン2前に読んでみたいです。

シーズン1については昨年4月に6ヶ月で全て撮影されたことが明らかになっていますので、巷の噂では同様の運びであればシーズン2は今年の10月か来年年明けには視聴できるのではないかと期待されています。

 

その場合、誰がキャスティングされるのかというのが次の議論になっているようですが、もしもジェームスがあのまま死んでしまうようなことがあれば、ジェームス抜きになります。アリッサを演じたジェシカ・バーデンについては、Wマガジンのインタビューで「夢のような仕事だ」と語り、次のロードトリップにジェームス(アレックス・ロウザー)と出たいような趣旨の話をしていますが、「自分はただの俳優なのでストーリーを演じるだけ」と話しているので実際のところは脚本家のみぞ知るといったところでしょうか。

w magazine

 

ジェシカ・バーデンのインスタアカウントはかなりオシャレ!!で可愛いです。

 

次に気になるのは、音楽好きの話題をさらった、グレアムコクソンの秀逸なサウンドトラックでしたが、

シーズン2もグレアムコクソンが担当してくれるのか?

 

答えは”interested”だそうです。

実際このシーズン1での経験は非常に有意義だったそうなので、次回についても前向きですが、「これに対しては2つの見方があり、この素晴らしい形を維持するかもしくはリスクをとって先へ進めるか。いずれにしても関わりたい」という意思を示しています。

いちグレアムコクソンファンのミミミとしてもこれは朗報です!

シーズン2が始まるまではこちらのサントラを聴いて待ちましょう。

この二人にハッピーエンディングはあるのでしょうか、、、

 

 

完全に二人の世界にフォーカスされたドラマですが、こちらも脇を固める俳優陣がすばらしい味付けをしています。個人的には、ジェマウィーラン演じるユーニス刑事(?)がかなり好きですね〜。人間力が高そうな懐の大きさを感じる素敵な演技を見せてくれています。

誕生日を迎えてしまったジェームスに情状酌量の余地はあるのでしょうか。ユーニス様なんとかお願いします。。涙

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です