[ Amazon ] マンチェスター・バイ・ザ・シー 心に沁み入る映画

素晴らしいの一言

前情報なしに見たマンチェスター・バイ・ザ・シーですが、素晴らしい映画でした。
脚本、舞台となった街、キャスト、全てが完璧にシンクロしていて、全てが実在しそれを端から傍観しているような感覚になりました。

あらすじ
リー・チャンドラーは短気な性格で血の気が多く一匹狼で、ボストンの住宅街で便利屋として生計を立てていた。
ある冬の日、リーは兄のジョーが心臓発作で亡くなったとの電話を受けた。故郷の町「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に帰ったリーは、自分が16歳になるジョーの息子の後見人に選出されたことを知らされる。兄を失った悲しみや自分に甥が養育できるだろうかという不安に向き合うリーだったが、彼はそれ以上に暗い過去、重い問題を抱えていた。
wiki
Google Home Miniが必ずもらえる!【TEPCOスマートホームおうちの安心プラン】

“[ Amazon ] マンチェスター・バイ・ザ・シー 心に沁み入る映画” の続きを読む