アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン4後半は2019年!!

待ちに待ったアンブレイカブル・キミー・シュミットのシーズン4が解禁されましたが、残念なことにこれがファイナルシーズンであることが告知されました。

とりあえず今回解禁されたのはシーズン4の一部先行分というふうにとらえていいようなので、第一弾解禁分エピソード6話までイッキ見しました。

 

カルト教団による監禁から救出されたキミーは、片田舎からニューヨークへ上京する。地球は滅びたと聞いていたのに…。目の前に開けた世界はすべてが新鮮!

 

Netflix

いきなり、冒頭からおなじみのキミー流の超ポジティブ動画で、周りの人間といい感じにブレて始まる安心スタートです。キミー・フォーエバー

このメンタルの強さは何にも勝る武器です。見習いたいです。

Google Home Miniが必ずもらえる!【TEPCOスマートホームおうちの安心プラン】
 

シーズン4前半レビュー

今回のキミーはIT系企業のHRで働いているところからスタートしますが、いつもの正義感で人をクビになんて!とむちゃくちゃポジティブなキミー流で解雇を告げようとしますが、頭の中はお花畑のキミー、側からはただのセクハラとしか捉えられない言動で逆に社内で訴えられるというピンチに。

今シリーズで特筆すべきはタイムリーな話題に触れていて、特に#metooに見られたセクハラ問題にかなり注力しています。さすがTina Fayというかヘビーなトピックもユーモラスにキミーの宇宙的発想とはちゃめちゃ個性キャストによって、あくまでコメディーの範囲で展開します。

START-UP ENGLISH

シーズン4ともなると、キャラクターはもうお馴染みでそれぞれに愛着まで沸いておりますので、ジャクリーンが家なしでタイタスのエージェントになり、なぜかキミーのオフィスに住み込んで仕事している姿を見たときは嬉しくて潤んでしまいました。持ち物から服装まで何から何まで(メイクもパワーアップ)裕福にしか見えないところがおかしいです。こういうキャラに必要な馬鹿さ加減がなんとも言えずバランスよく、とことん頭が悪いのか天然なのか、正義感と自己愛で打算的なようで、マイナスばかり生みつつ人助けはできているというなんとも憎めないキャラです。大好きですね〜ジャクリーン。

 

個人的にはネイティブ・アメリカンがオリジンという設定のジャクリーンネタが大好きだったので今回はほとんど触れられず物足りなかったです。

細部に渡る演技全てが面白いタイタスのオタクとの共鳴、子供の舞台のプロデュースの成功、この二点とても面白かったです。ハイスクール時代にゲイをカミングアウトできず、オタクをいじめていたタイタス。キミーのオフィスでオタクも人間なんだ!あなたは私!私はあなた!なんて当然のことに今更気づき、高校自体の悪行を悔い改めます。そして発表した子供達による「美女と野獣」では何度かドタバタを乗り越えつつ最終的には成功を納めます。その節々に現れるタイタスのハイスクール時代の懐古シーンがなんともツボです。

 

リリアンも健在で、元彼の死を全うさせるべく今回動き回りますが、ミミミはリリアンがやや苦手キャラです。とくに理由はないのですが。

ただ特筆すべきは、クーガータウンのビジーフィリップスが出演しておりリリアンと絡むところでしょうか。ビジーフィリップスが男にしか見えなかったのが衝撃的でした。

 

 

今回のシーズン4、6エピソードを見て

正直、だだだーっとあっという間に終わってしまって残念でした。

話も詰め込みというか終わりに持ってっている感があり不完全燃焼な気持ちで見終わりましたが、これも次回へ続くからなのでしょうか。

楽天リサーチで効果満足度第一位獲得。4大特典【VINUS】

Netflixあらため、Houseflixでビンジウォッチにはまるキミーシュミット。

普通の生活に戻りたいだけの女の子ですが、現実はモグラウーマン。カルト教祖に穴暮らしを強いられた異様な15年にも及ぶ幽閉生活の体験談はだれもが好奇の目で見つめています。

教祖だけではなく、DJ スリザードとしてもその名を轟かせていたリチャード・ウェイン・ギャリー・ウェイン師(ジョン・ハム)のドキュメンタリーを作成するDJフィンガーブラスト。(Houseflixが購入)売れっ子DJでハディッド姉妹の3番目と交際、婚約。いざ自分の結婚式には誰がDJするんだと教祖へコンタクトをするところから。

自分の飛行機の着陸シーンを撮るために、インディアナ州に来てカメラをセットし、またニューヨークへ戻って自身が着陸とかアホとしか思えない発想に大爆笑でした。あ〜、このティナフェイならではの馬鹿馬鹿しさが最終シーズンだと思うと涙。

 

それにしても、今回の最終話でタイタス、リリアン、キミーとジャクリーヌ4人で和気藹々のハッピーシーンを遠くから狙う怪しいスコープで話は終わりましたね。今回おとなしめだった教祖も次回もっと出てくるのではないでしょうか。

 

キミーがいかにして、このモグラウーマンの過去に終止符を打つのかも見られるかもしれません。

シズカニューヨークオールインツーBOX

シーズン4後半について

このやや消化不良気味の前半6エピソードの続きに関するニュースが飛び込んできました〜

残りの6話はなんと2019年1月25日放送が決まっております!!

そしてそして確定ではなさそうですが、

シーズン4完了後、映画製作の話も!

あるそうです。これは楽しみですね〜!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です